それは突然に

彗星の如く出会ったきらきらひかる4つの星

EPCOTIAはまじで最高だしNEWSも最高



NEWSって銀河系アイドルだって知ってた?

ちなみに去年は夢の国のアイドルだったんですけど。

 

 

今日は一年に一度重要度世界一の加藤シゲアキさんのお誕生日なんですけどEPCOTIAの話します!!

は?今更?って感じだけど、なんやかんやでうやむやになって宇宙に彷徨っていた文章の供養と同時に改めて読み直したらやっぱりNEWS最高じゃんEPCOTIA最高じゃんってなったので少しでもツアー最高だったなって気持ちを思い出してもらえればなぁ、と。NEWSの作る世界は最高だって声を大にして言いたい。

 


*以下勢いしかない感想です*


 

今回も最高で最高な最高のツアーでした!!!!!!!去年のNEVER LAND最高すぎてこれ以上ってハードル高くない???難しいかな???とか思った数か月前のわたし安心して!軽々と予想裏切ってくれるぞ!!もちろん今まで全部最高だけど!

 あとめっちゃ長いので暇すぎてしぬって方だけ読んでください。暇つぶしにもならなかったらごめんなさいわたしの備忘録だから許して!あとしげ担なので加藤さんの感想多いよ。

 

 

 

 

まず会場へ足を踏み入れるといろんな惑星が宙に浮いていて、「めっちゃ宇宙!!!!」という去年のネバランに負けないくらい頭の悪い感想しか出てこない。だってめっちゃ宇宙だからさ…もうさ…テンションあがってしまう…。

ステージは真ん中、そしてそこから四方に延びる道。ちょっと言葉では説明しにくい作りなのでそこは絵を描ける方とか説明が上手な方のブログとかツイート見てほしい(他人任せ)けどざっくり言うと幸福魂に似てる(けど道は短め)。大きく違うのはサイド方向に伸びる道が動くこと。あと映像を映すモニターが円柱のようになっていて、それが上下に動いて時にはメンステを目隠ししたりすることによってEPCOTIAの多彩な演出を可能にしてたりする。もうね、ここはさながら宇宙ステーションかな???いやステージから延びる左右の道が飛行機の翼を模してるように見えるから宇宙船なのかな?って感じでワクワクがも~~~止まらない!!!30分前くらいからアルバム特典の映像が流れるんだけどお前初見か?????ってくらいはしゃいでしまう。始まってないけどこれ好きなやつだ!!!(これ去年も言ったな)

 

OP

ネバランに引き続きアルバム映像に続きがあってそこから公演につながるわけだけど、今回はカウントダウンしちゃう!!!ロケット打ち上げの時からNEWSと共にしちゃう!!!臨場感あふれる音をバックにカウントダウン前に操縦やらなんやらしてるメンバーが一人ずつ映るんだけどびっっっくりするほど顔がいい!!!たぶんこの記事であと100回くらい言うけどほんと顔がいい!!!!あえて顔を正面から映さないカメラワーク天才かよ……。で、もう一つすごいのが光の使い方。「10…9…8…」とカウントしてくんだけど1カウントごとに真っ暗な会場に照明が座席→ステージと伸びるようにともるのがめ~~~っっちゃ綺麗だし、ただのペンラのオンオフだけじゃなくてステージの照明も併せて使うことで中心へ光が集まってるように見えて制御ペンラだからこそ出来る盛り上げ方だなって感じたし、こういう演出うまいよね~~!!!天才なのは顔だけじゃないんだよ~~~!!!発射した時の音で会場が震えて本当に飛び立ったような感覚になったのは鳥肌ものだった。こういうのはその場にいないと体感できない感覚かもしれないし、今までは音の振動をあまり感じたことがなかったのでもし意図的に作っているのだとしたら凄すぎる…飛び立った後の少しの静寂の時にメンステの4本の柱(ともしかしたら途中の会場からペンラも点滅モードだったかもしれない)がキラキラと光るのがそれはそれは綺麗で本当に宇宙に放たれたかのような不思議な感覚に陥って一瞬発射の興奮でバクバクしすぎた心臓が休まったりする……(私は初見の時ずっと無理無理無理無理って言ってたけど)(テンションぶち上がりすぎて無理だった)しかしまだこれはOP。まだNEWS出てきてない!!!まじか!!!

 

EPCOTIA

カウントダウン終わるとステージに現れる宇宙船!!!なにこれガチの宇宙船出してきた!!はは~んこの中にNEWSいるんだな、去年も汽車の中から出てきたしなって思ったら曲始まっちゃう。姿見えないけど増田さんの美声が響き渡る。え、どこ!!??なんで出てこないの!!??ってパニックでスタンド席とかアリーナの通路とかめちゃくちゃ探す(そんなとこいるわけない)でもいない。加藤さん小山さんてごちゃんて歌ってもまだ姿は見えない。ずっときょろきょろし続ける私。パニックのままサビへ。そしたらなんとびっくりステージの上から4人仲良く宙づりで出てきた。

私「!!?????加藤さん完全に頭が下でひっくり返ってるぽいけど大丈夫!???事故じゃない!!??助け必要!!????」

などと混乱して加藤さんしか目に入らない。後から調べるとおそらく加藤さんはどの公演でも真っ逆さまスタイルで登場している模様。その後元気に回転などしてみせてくれたので事故じゃないと察し安心しました。加藤さんてここで???みたいなタイミングでやたら足上げたり跳んだりするとこあってso cuteだよね…無理…。

あと衣装が宇宙イメージなのか宇宙服みたいに襟が高くて口元が隠れる作りなんだけど、そこから見えるお顔が全員大層かっこよくてかっこよくて…今すぐに円盤が欲しいですJEさま。特に口元+前髪によって片目が隠れてた小山慶一郎最高でした。

 

KINGDAM

地上に降りて宇宙服脱いで(早いよ~~OP衣装大好き芸人だからもっと着てくれてよかったよ~~~~)縦に一列に並んだと思ったらきましたKINGDAM。この時ステージは照明で真っ赤になってそこから真っ赤な衣装を着た4人が出てくるんだけどしぬほどかっこいい。衣装自体はこのままサッカー出来るなってくらいラフで動きやすそうなんだけど、生地はスパンコールみたいにキラキラしてて、NEWSのカッコよさと生地感で十分ステージ映えしてるのがさすがだなって。NEVER LAND展見て感じたけど遠目で同じ色の生地に見えても近くで見ると本当にたくさんの種類の布を使っていて、増田さんのこだわりと(いい意味で)変態っぷりが垣間見れて大変興奮したので是非今回の衣装も近くで見たいなあ。

 
TWINKLE STAR
 大好きな曲来ました!!!ここの歌い出しの「綺麗な目をしてたね 1000年に一度の星空みたい」を加藤さんに歌わせた人天才!!!!!!貴方の目が一番綺麗だよシゲアキ!!!!!!
あとこの曲はやっぱりサビのTWINKLE STAR部分の振りがかわいい。両手の手のひらでお星さま作ってるのかな?それを自分の左右に降らせてるように見えて、手の動きだけみるとお遊戯会だぁ~~♡♡(IQ3)ってなってしまう。そして手越祐也の顔面も呼吸を忘れるほどに可愛い。曲自体はちょっと切ない系なのでほかのメンバーは割と真剣な顔で終始踊っているのにてごちゃんだけずっっっっと可愛い。同じ曲なのかなって思うほどてごちゃん表情筋ゆるっゆる。てごちゃん眺めながらデレデレしてしまう私はお遊戯会に来た保護者です。それと落ちサビ前の間奏で一人ずつ踊るとこもそれぞれフリが違って個性出てるな~って。一人一人に照明が当たって流れるように順番が最後の増田さんになるんだけど、増田さんの振りは大きくて綺麗で力強くて踊ってすぐ歌い出すその流れが大好き。
 
紅く燃ゆる太陽
ちょっとびっくりした選曲だったけどよく考えなくても太陽ってついてるしEPCOTIAぽいのか…?な…?確か冒頭シゲマス背中合わせあったような…?シゲマス背中合わせってあるようであんまり見ないからめちゃくちゃ滾る。2人ともじゃれ合うとかじゃなくて男前なんだよ…!そしてこれも間奏の踊りがたまんない。今回のライブはとにかく踊りが多くてハードでだいたい踊ってる気がするし、ステージ構成的に中央でみんなで踊るか、四方に分かれて踊ることが多くて、後者の時はだいたい近くのメンバー見てました。四方に分かれると全員がその場所の主役って感じでソロステージスタートするのがさいこ~~~~~!!!赤い照明を受けながらガシガシ踊る加藤さん色気ダダ洩れで顔が少し下向いてる時とか顔が綺麗すぎてこれだけで実質無料でコンサート見れてると思う。ほかの曲でも全員共通して言えることだけど、照明キラキラあたってる時は王道アイドルなのにそれ以外の照明暗めだったり、自パート以外でそもそも光が当たってなかったりするときのNEWSちゃんめっちゃ艶めいて男の色気あふれててこれが30代アイドルの本気……!!!!って恐れおののく(よろけながら顔を両手で覆う絵文字)
あと途中でサイドチェンジするときにハイタッチするテゴシゲ!!!末っ子大好き妖怪は毎回ニヤニヤしながら見てたよごめんね!!
 
LIVE
隠れた(?)名盤LIVEからまさかのLIVEきたぞ~~~!!!!昔の曲も名曲の宝庫だからこれからも少しずつ披露してくれたらうれしいなあ。てか15周年でやるよね????
ありがとうございます!(気が早い)
この曲はにゅすちゃんぴょんぴょんタイム!!!!どっかの公演で増田さんが替え歌で「シゲちゃんまで何光年??」みたいな替え歌をして増田さんのしげちゃん呼びに軽率にしんだり、加藤さんがにっこにこでくるくる回ってくれたり、フック?入れ替えの時の毎度恒例のコヤシゲいちゃいちゃタイム(主に小山さんが加藤さんを後ろから抱きしめたりする)(まんざらでもないシゲアキ)(こわいこのシンメ)(どんどんスキンシップ過激になりほっぺちゅーする公演もあった)(こわいこわい)があったり、そしてシゲ担的目玉(?)の抱きしめてもいい?のとこで加藤さんが雑に男らしく会場を抱きしめまくってくれたりするなど見どころ盛り沢山で目も記憶力も足りない!!!!!無重力状態でもたまにあんまり上手く跳べてない加藤さんが愛おしすぎてしんどかった。
 
 
(文字数すでに4000字超えてやばいから宇宙人のターンは飛ばします!!)(しげちゃんナイスファイト!!)
(軽い)
 
 
LPS
みんなで歌ってからのLPSでトロッコで外周周ってくれるの控えめに言って幸福度が高すぎる。トロッコ4つあるのに4人一緒に来てくれるのが可愛くてNEWSらしくて
…。コヤテゴのファンサの嵐を眺めてるのが好きでした。すっごくすっごくふにゃふにゃの蕩けそうな顔してファンサするてごちゃん、やっぱり何度見てもこんなにファンのこと愛おしそうに見るアイドルを知らないから大好きで守りたくて好きでたまらないし、小山さんもうちわの文章をしっかり読んで穏やかな顔で頷いてくれたり、時には男らしく応えてくれたり、丁寧に投げちゅーしてたり、ファンサもらった方も幸せそうで素晴らしかった。もちろんシゲマスもうちわやファンの顔みてありがとうってすごくうれしそうな顔してました。
 
NYARO
まだまだはっぴートロッコ曲は続く。NYAROと言えばベリーキュートな踊りがメインと言っても過言じゃないからトロッコでやってしまうのか~と思ったけどその分ステージでJr.ちゃんが振りをやってくれててそれもすごく可愛かった♡♡やっぱりあの振付は天才。
 
歌詞も踊りも可愛い~~~~~!!!!!NEWSICALのお洋服が踊るたびに揺れるのもちょ~~かわい~~~♡♡(段々語彙が死んでいってて同じことばっか言ってて申し訳ない)ねぇねぇ歌い出しの小山さんちょっとぶりっ子じゃない??「直してちょーだい」が語尾に♡ついてるのかと思うくらい甘いというよりぶりっ子女子ドルでしにそう。途中の公演からサビの踊りをみんなで踊って~方式になったけどてごちゃんがファンの踊り見て「かわいい♡」とか激甘なこと言ってくれたりするので私の心の中のおじさんが「祐也のほうが10000憶倍かわいいよ!!!!!」って叫んでた。
 
銀河ラプソディ(小山さんソロ)
激ヤバソング登場。そもそもセクシー路線歌謡曲大好きエレジー大好き芸人で今回のソロも小山さんが優勝してたので正直期待してたけど演出までも好みドストライク。怒涛の性癖の詰め合わせ感がすごい。
まず線路沿いを歩く慶一郎(この曲の時は慶一郎の女になってしまうので慶一郎と呼ばせてもらいます)の映像ととも曲名がシンプルに白字で出るのオシャレ~~!とかキャッキャしてたらもはや着る意味なくない!!?????ってくらいボタン空いた状態のシャツにジャケットの慶一郎登場。あの…シャツのボタン下の2個しか留めれてないですよ…どうしたんですか……留めましょうか…寒くないですか……ていうか刺激が強いからちゃんと服着て!!!????いややっぱり着ないで!!!(?)その格好のままど色気振りまきすぎなくらいガンガン踊ってて慶一郎のあやめ見えちゃうけどいいの???(正面からがっつり双眼鏡構えて狙いました)しかしほんといい身体してる。細身で脚が長くてNEWSで一番好きな身体してるよ慶一郎……加藤さんがこの身体でも違和感しかないからおもしろいよね…。歌と踊りを堪能してると途中で慶一郎は隠れ代わりに問題の激ヤバ映像が流れる。
これはヤバいしか言えないくらい色んな意味でヤバいんですけどひとまず喫煙描写だいっっっっっっっ好きですありがとうございます。普段煙草のイメージがないからこそグッときた。ここの顔の隠れ方と角度天才。その後もちょっとお子様には刺激の強い映像の連続で最終的に悲鳴などあがりましたが冷たくて無機質で目に光のともってない小山さんが好きな方には大変ご褒美です(たぶんかなり限られた人)
で、喫煙描写と同じくらい好きなのが映像終わりの慶一郎の再登場の仕方ですよ…円柱のモニター越しにステージの中央にいる慶一郎が見えるんだけど、完全に鳥籠の中にいるように見えない!!!???私には見えた。好きな子を閉じ込めちゃいたいとか過去に発言したことのあるちょっと闇を感じさせる慶一郎が自ら鳥籠に入ってんのめっちゃ興奮するやん……V系バンドのMVか?????????(V系あんまり知識ないです偏見すみません)
とにかくシンプルに終始大興奮でまだ言いたいことあるけど(腰つきとか指輪あたりの大河くんのヤバさとかほんと色々ある)だいぶしゃべりすぎたので次いきます
 
Sweet Martini
ここの曲の流れと演出天才か???NEWSは天才しか居ないな???ステージがBarになったよ。バーテンダー小山さんだよ。しかしラプソディを引きずってるので服着てないなってレベルでドエロくてけしからんバーテンだよ。小山さんが出してくれたお酒で乾杯するときの順番は決まってるのかな?最初必ず加藤さんだね可愛いね。シンメおばさん大喜びだよ。ここの座り込んでバーカウンターにもたれ掛かる加藤さんが気怠くてアンニュイでまつげまで綺麗で片足立膝がかっこよくてアンクレットたまらなくて私はバーカウンターになりたい。
 
madoromi
どえろ小山さんからの大人に聞かせるマティーニからのしっとりとしたバラード。
派手な演出はなくて真っ暗な会場にうっすらと差し込む照明と4人でリレーする歌声だけ。改めて思うけど歌めちゃくちゃ上手い。OPからここまでずっと歌って踊って小山さんなんて全く休憩もないのにずっと綺麗な歌声を聴かせてくれる。映像もほとんど彼らは映らなくてほぼ歌詞だけで、静かに声をきける時間がなんだかすごく贅沢だなって感じました。
 
定番曲でも毎回趣向を凝らして飽きない演出考えてくれるにゅすちゃんが大好き!!今回はカメラをぐるぐる回して遊ぶ4人。完全に幼稚園ですありがとうございます。にゅすちゃんが楽しそうにキャッキャしてると信じられないくらいこっちも笑顔になって幸せで好きだなあって思うからいつまでもこういうノリの彼らでいてほしい。うっ…好きすぎる…(情緒不安定)
 
JUMP ARONUD
こっからカッコイイターンですよ!少プレからパワーアップしてる!ひたすら増田さんが爆イケだなとかコヤシゲのターンが最高だなとか小山さんの低音が好きすぎるとかてごちゃん楽しそうに踊るなあとか月並みなことしか言えないのが悔しい。毎回ひょ〜↑↑カッケー↑↑↑ってテンションぶち上げになってしまうから記憶あんまないんだよ…………なんでだよ…………頼むから明日円盤出て。ここら辺のターンも赤い照明が強めでキラキラ曲と対照的でイメージがらりと変わるのが大好き。
 
BLACKHOLE
やっぱり増田さんがあまりにもカッコイイ。「それとも悪女?」の悪女の囁き部分の増田さんなにあれ??国を傾けそうなんですけど。いっそ傾けてくれTAKAHISA!!!!前髪に隠れる目元もえっっっっろいし、目元が見えない角度から抜いてくれるカメラさんもあまりに信頼できる。この曲はイントロからダーティなイメージだけどその部分に合わせて四方からあがる炎も怪しい色でよりアングラな雰囲気を出してるのもすっごく好みでした。てごちゃんのサビも圧巻であのキーをあの声の強さで歌うのすごい…今年また歌が上手くなってて恐ろしささえ感じる。すごいよ…君はどれだけ素晴らしい子なんだ…(保護者の気持ち)小山さんはやっぱり「オーッヤァ!」の気合いの入り方とそこで目がギラつくのが好きだし加藤さんはね~~~~もうずっと顔がいいんですけど~~~それは当たり前なので~~~~~圧倒的優勝は「1、2、3」ですね!!!!抜かれるときのカメラに向ける視線といい小指から123と数える手の使い方といい顔の角度といいすべてが優勝。スタンディングオベーションして讃えたい。初見で絶叫してかっこよすぎて気が狂うかと思った。あとこの曲ひたすら映像がかっこよくて好きだった気がするんですけど詳細思い出せなくて記憶力のなさがつらい……なんかめちゃくちゃ再生数の多いおしゃれなボカロ動画とかMMDみたいなのだった……ていうかこれ言うと年齢バレるけどBad Apple的な雰囲気じゃありませんでした……????文字の出方とか完全古にニコ動とかで見た感覚で…おたくホイホイすぎ……歌詞全部じゃなくてワードだけ出す曲今回多いよね。シャレオツ~~~!!!
 
Thunder(増田さんソロ)
 これは担当でもない私なぞが言語化するにはあまりに荷が重いので他の方々の感想を拝見したいんですが、あまり深読みすると苦しくなったので無の状態であえてあまり事前に聞かずに行ってました。それでもコンサート中は目が離せない全身全霊の魂の歌声で。少なくとも私のなかでは「いつの間にか消える」なんてことは絶対ないだろうなあ。
 
氷温(加藤さんソロ)
 
いや~~~~~~~~分かんねえ。
 
これ最初から最後までどういうこと?What's??????
加藤さんのソロ年々複雑化してるんじゃないかと思うんだけどアルバム聞いてわりとクセ少なめ?と思ったら演出大クセだった!!!!!大クセ野郎シゲアキ!!!!
考えがまとまらなくて文字にするの難しいからない頭で思ったこと箇条書きでいきますね。
 
・CDと違いドアの閉まる音から始まる→僕と君の関係はすでに終わっている…?
・そもそも氷温って水が氷になる温度だし、今が凍った状態と考えるならそこから始まるこれからのパフォーマンスは加藤さんの過去回想だったりするのかな~~~(分からな過ぎて文章が投げやりでごめん)
・冒頭のセンステJr.(ここでは彼女)の周りのライトは歌詞のまま鏡(化粧台)の照明を模してて、鏡に映る彼女を表現してる
・モニターは右半分が彼女、左半分が加藤さん。まるで鏡越しに彼女を見ているかのよう
・手に持っている灯りを「話しかけて」で自分に寄せるのに「やめにした」で離すあたりこの灯りは加藤さんにとって相手の知らない顔だから表情が見えないようにした…?
・回想と言えど知らない相手の顔だから君はヘルメットをしている…?もうそうとかじゃないとなんでヘルメットなのか分からん!ついでに仙台だけで見たあの変わったグラサンなんなん!!??びっくりしたわ!!
・メンステに対して対称になるようにサイドのステージに座る加藤さんと君→もう別の場所にいる2人という表れ…?
・最初から最後まで通して考えると、加藤さんと君は対称に座っていて、途中2人で踊ってからは位置が逆になる。加藤さんと君が入れ替わって冒頭の鏡の前にいた君の代わりに加藤さんが鏡の前でハイヒールを履く…………なんで!!!???
加藤さんが君になりたくて(君が理想の自分てのも考えたけどそれだとMVのESCORTと被るな~って思って、もしあの世界で店員の加藤さんが盗み見た自分には見合わない女性と付き合ったとしたらの世界とかだいぶ斜め上のパターンも考えた)だから入れ替わって同じことをするのかなとか思ったんだけどハイヒール履いちゃうもんだから加藤さん女の人になりたかったの!!??とか絶対に違う考えが浮かんでもうダメだったよ……好きキャラにハイヒール履かせるのド性癖だったからやめてもらっていいですか…好きすぎるんで……もうそこだけ見て最高って感想でいいかな……いいよね……
いやまじで分からない。ねえなんで!??分からないの悔しくて賢い人の考察見てないからさっぱりだよ…おとなしく考察みようねさくさん……
 
 
ここの自担があまりに儚くて消えてしまいそうだと思ったオタクは挙手して
 サビ前の一瞬の間のあとに降ってくる大量の桜吹雪と自担。絵になりすぎて困る。
増田さんは風と一体になってくるくると花びらと戯れるように。小山さんは正面からの風を少し身体を揺らして受け流すように、てごちゃんはあまり動かず佇んで桜の舞うままに、加藤さんは途中で花びらを掬い上げて自ら花びら舞わせる(この時のアンニュイなお顔が国宝)うえに最後にフッと残った花びらを吹いて終わるという美しすぎる計算された天才の所業が行われているのヤバい。最後毎回吹いて終わるってことはそのために花びらを残してるってことやん?????えっ、しんど
 
IT´S YOU
 アルバム発売当初何回か聴いてやっとこれサビは3人…!??て気付いて感動した大好きな曲なんだけど、歌割だけじゃなくて踊りも天才だった。
歌ってないときにソロで踊るテゴマス~~!!手をぐるんぐるんさせるダイナミックな踊りだから歌ってないからこそ出来るんだけど、踊りからの歌の切り替えが一瞬でそれなのに歌もはちゃめちゃに安定しててさすがすぎたよね…かっこよすぎないか…知ってた
 
星に願いを
切ない系の歌だからNEVER LANDの流れ星的なポジションになると思ってたらまさかのMC前のわちゃわちゃイチャイチャソングになるなんて(悶えながら顔を覆う絵文字)
毎回レポで「手越くんがシゲちゃんに馬乗りになって~」とか「小山さんが足を開いてシゲちゃんはそこにすっぽり収まって~」など事件が起きすぎて参戦する前はなんのこっちゃ??なにが起きてるんや!??って思ってたけど確かに事件はステージで起きていました。ここの部分のレポは毎回あがるくらいなんかもうすごかった(語彙)この曲の全会場ダイジェストいただけませんかねJEたん!!?
 
プラトニック(手越さんソロ)
通称手越ガチャ
ほぼ毎回手越担と参戦していたのでMC終わりあたりからソワソワしてておもしろかったです(ひどい)(加藤さんだったら毎回しんでた)
アリーナ席の時に同じ側のアリーナの反対側(?)対称な位置?に来た時があったんだけど、てごちゃん埋もれてしまってしばらくただ照明が動くだけでいるはずの本人が見えなかったことがあってふふ、小さくて可愛いなあって思いました(?)
 
UFO
また天井から降りてくるNEWSちゃん!衣装がピンクとオレンジでちょ~かわいい♡♡ついでに加藤さん髪型チェンジしてきてSUKI♡♡ツアー前半は前髪少し残して上げて、後半はオールバックにしてて個人的には断然前半の髪型激推しだったから(シゲアキさんの前髪を愛している強火前髪担なので)オーラスもオールバックでしょんぼりしたけどまあ顔がいいからオッケー☆
踊りがピンクレディーのオマージュだったり、人差し指で×つくる振りが可愛かったり、ここも映像の文字の出し方が重要なフレーズだけが浮かんで消えるみたいな出し方をしていて好みだったり毎回小山さんの「ずっと君が欲しいんだよ」に悶えたりなど見どころがあまりに多すぎるけどいま10000字オーバーだから次行くね!!?
 
EMMA
 またセトリ入りしてくれてはっぴー!四方に外向きになってあのEMMAのスタンド?蹴り上げて歌ってくれるうえにおなじみ4画面になるのうれしい…やっぱEMMAはこうでなくっちゃね(?)という気持ちになる
 
EROTICA
えっっっろすぎる4人が拝める時間だよ~~~~!!!!
初回で目の前がどエロ山慶一郎さんだったんだけどえろすぎて公演後に手越担と書き出した感想(EROTICA部分)が「小山さんがえろい」しかなかったのやばかった。もう自担がとかじゃなくて目の前の小山さんがえろすぎたんだよ。フランメンコを思わせる腰のくねりとかさ、小山さんの良さ生かしすぎでしょ!!?小山さんの腰から脚にかけての長すぎるラインをくねらせるダンスが大大大好きなのでやっべぇ…ズボンに札束をねじ込みたい…(札束を握りしめる絵文字)
増田さんは静かな色気を放ちつつもダイナミックな踊り、てごちゃんは踊り子さんかな??♡♡っていうくらい情熱的なんだけど少し女性的なものを感じる踊りかな~~て個人的には思いました。加藤さんは………ごめん、加藤さんが正面の席にあたらなくていつも一番近いメンバーを見てたせいであんまり記憶がない……チラチラ見た顔は国宝だったよ……
ていうかAVALONとEROTICAはどう考えてもマルチアングル欲しいから何卒頼みます!!!っていう要望書く
 
 
メガロマニア
この曲大好きすぎてセトリ入りを願って願って今年のテーマ聞いてもしかしたらほんとにワンチャンあるなと思ってたから流れた瞬間「ああ~~~~~やばい;;;」ってそれだけで泣きかけた。
しかも横一直線になってガシガシ踊ってるし照明がかっこよすぎるしたまに聞こえるシューズの摩擦音で臨場感やばいし映像がどう見てもエヴァですありがとうシゲカトウでさいっこーーー!!!!だった。加藤さんの「Feel like a」超好き。かっこいい天才声帯も愛してる。
めちゃくちゃ欲張りなこと言うとこの曲で一番好きなのがテゴシゲの「数十億の時を超えて蒼く光る星の何処かで逢おうよ」というエモすぎる部分なのでしぬまでに歌ってるとこ見たい
 
時空の歪み~White QUARTETTO NEVER LAND EPCOTIA~
 天才の所業としか思えない。Mr.Whiteのイントロが流れた時、DVDで何回も何回も見て、だけど知るのが少しだけ遅かった私には生では見ることができないと思ってた曲が目の前で見れている不思議な気持ちにただただ嬉しくなったし、こうして毎年糧になって希望になって未来へつながっていくんだな、NEWSってこれからも続いていくんだなって珍しくまじめに漠然と思ったりなどした。
ここダンスパート続きの中で最高潮に盛り上がってそのぶんキツイ部分だから暗転してる時とか踊りながらとかに小山さんやてごちゃんがみんなを鼓舞して声かけたりアイコンタクトして楽しそうにニヤっとしてるのが勝ち気でキツイ状況を楽しんでて、でもチームだなって感じがして大好き
 
4+FAN
 去年も書いたけど4+FANも大好きなんだよ~~~。冒頭のシゲマスのターンから始まるのがもう最高だし、ペンライト振り上げて「N!!」とか「E!!」とか声出すのめっちゃ楽しいし、加藤さんが「やっぱ僕らファンタスティック」っていつもキラキラした顔で楽しそうにうれしそうに言うのがもうさ~~~~たまんなくてさ~~~。ちょっと泣きそうなるくらい幸せでさ〜〜〜。加藤さん今日も変わらずアイドルでいてくれてアイドルを諦めないでいてくれてありがとう(突然重いオタク)
 
 D.T.F嫌いなオタクいないでしょ????NEVER LANDのあの広いステージでわちゃわちゃキャッキャする4人の幸福度高すぎて疲れて即元気になりたいときはD.T.Fだけ見たりするくらいには好き。今回はトロッコ曲だったから、ファンの顔見ながら一緒に騒いでくれるのか~~!それも楽しくて優しくていいよね、でもあのいちゃいちゃは見れないのか~と思ってたらバッチリ「俺だけをみていてよ」のとこに合わせてトロッコ交代にしてくれるのオタクの需要分かりすぎてて泣いた。そしてその部分を楽しみにし過ぎてる自分に引いた。
 
Weeeek
加藤さんもうすぐこっち来る~~!!ぎゃー増田さんんんんん!!!!てごちゃあああ!!!!けーーーちゃーーーーーんん!!!!!などと飛びながら騒いでその時一番近くにいるメンバーにひたすら騒いでると終わってる。
 
U R not alone
 去年があまりにエモすぎて今年はやらないかと思ってた。去年のオーラスのイメージが良くも悪くも大きすぎたから。でも4人とも真っすぐに前を向いて真っすぐに歌ってくれて、ファンが歌ってるのを優しい顔で見つめて、加藤さんはずっと倒れそうなくらいに大きな声で毎回全部出し切ってるなってくらいの熱量で歌ってて、聞いてる間去年の映像なんて一切浮かばなかったからちゃんと今年の今年のツアーのためのURで本当によかった。
 
 小山さんが猫ちゃんになる曲。
途中の公演からシャボン玉出るようになってファンタジーみが増したんだけど、それに伴ってねこぱんちを繰り出す慶猫ちゃんまでお出ましになってあざとかわいすぎて眩暈がしたし、なんでコヤシゲは仲良く一緒に座ってるんですか…?????たまに加藤さんが暴れて台を揺らしちゃって怯える小山さん大変可愛かったです(弱った小山さん大好き芸人より)
 
 
 
HAPPY ENDING
 この感想をツアーオーラス3日前くらいから書き始めてイノセンスまで書いたところでNEWS担にとって死の月と言っても過言じゃなかった6月になってしまって暫くこの記事を直視できなかったんですよ……さすがに6月のあの状態でHAPPY ENDINGの部分書けなかった!NEWSが違う意味でENDING迎えたらどうしようって気が気じゃなくてさ~~~なにが最高のHAPPY ENDにするからじゃ~~~!!!!加藤さんのばかばかばか~~~!!!!!ってなってたよ。全然笑えない^^でもシゲクラでしっかりその発言のこと言及しててちょっと責めちゃってごめんねとなりました。
 
私はこのツアー本当に本当に楽しくて、こどもみたいにはしゃいで笑ってワクワクしてときめいて感動してっていう大人になったら日常ではなかなか出会えない感情にさせてくれるNEWSのライブが大好きだし、これからもっともっとよくなるだろうなって予感にもさせてくれるし、なにより4人が4人でいる世界がなによりも大好きだからまだまだENDINGと言わずに突き進んでいってほしいし着いていかせてくれ~~~!!!!ってここ最近いろんなことがあったけどその思いは一切変わりませんでした!!
 
やっとやっとやっと書き終わった!!!!自分お疲れ!!!!
 
そしてこの記事には全然関係ないけど加藤さん31歳おめでとうございます!!!!!!!自分に厳しく他人に優しくNEWSがあるから小説を書いて、NEWSのためにと泥だらけになってもかっこ悪くてもアイドルにしがみつくそんな加藤さんが心から大好きです。
 
あとはJEたんなるべく早めに円盤頼みます(定期)
 
 

番協レポ(少年倶楽部プレミアム@2017/10/22)

 

番協が当たった。

 

それは夜の10時を回ったところ。この日は嵐さんの当落でTLがざわざわしていて正直自分の申し込んだ番協のことは忘れて4年連続嵐さんが当たっていない友人に思いを馳せたりしていた(ちなみに結果はまだ知らない)ぼんやりTwitterを眺めているとFCメールのお知らせ。こんな夜遅くにFCメール…?と思い開くとそこには''当選''の文字。固まること30秒。おいおい嘘だろそんなはずないだろ!!?だって年齢もそこそこいってる上に地方在住という二重苦抱えてるんだぞ!!???そんな奴が歌番組の番協とか当たらないでしょ!??とパニックで当選の文字以外の内容も冷静に確認できずメールが来た1分後には同行者の子に混乱のLINEを送っておりました。

そして注意事項にあった「テーマはロックなのでロックな服装できてね!(ニュアンス)」という文字に2人でひたすら頭を悩ませることになるのはまた別の話。

 

前回NEVERLANDの殴り書き感想を書いて、センスもなければネタもなければ文章打つこと自体がしんどいなとまったく手をつけてなかったここですが大変貴重な機会をいただけましたので、放送にはない主に後説部分を覚えてる限りメモとして記しておこうと思います。少しでも楽しかった空間をおすそ分け出来ればいいな…がんばれ私の記憶力。

 

 諸注意としまして

・スタジオへは手ぶらで入ったのでメモはなく完全に記憶頼り

・あまりに記憶が曖昧なとこは書かないので抜けているくだりやつながりがおかしい部分あり

・話し方や語尾は一字一句覚えていないのでおそらく多少違います

・発言者が違ったりすることもあるかもなので雰囲気を感じる程度に留めてください

・明らかにおかしかったらこっそり教えてください

とにかくいまだにあれは夢だと思っているのでなにもかも自信がない

 

--------------------

 

身分確認を済ませ収録スタジオに入る前にスタッフさんから注意事項を数点

「立ち位置を離れなければ何をしてもいいですが祈ることだけやめてください

我々爆笑。数か月前の某バナナ局の事件が脳裏に浮かぶNHKさんでもそれネタにするんだ…!!?

 

収録スタジオに入りNEWSが出てくる前にプロデューサーさんからお話。多分小山さんが社長と呼んでるお方かな?すごく優しそうで気さくなおじさんでした。先日誕生日だったらしくスタッフから番組Tシャツもらったーとにこにこしててすんごく可愛かったし和んだ。番組Tシャツなのに背中に今回の収録日が書いてあるだけで表は無地で番組ロゴとか一切なくて前から見るとユ○クロシャツで超シンプルなつくり。スタッフさん仲よさそうだな~~とそれだけで嬉しくなったりした(けどこれからNEWS出てくるので心拍数の上昇が止まらない)

 

今回はロックだけど花道ありのステージで私は向って右の花道最前列(よってパニックで記憶がない)

 

一度収録が終わりNEWSはチェックのため一旦はける。突然はじまり無我夢中で腕を振り回していたら終わっていた。まじで記憶がない。でも小山さんがてごちゃんのほっぺにチューした後ろ姿はめちゃくちゃ鮮明に覚えてる(罪が深いオタク)

さっきの社長さん(仮)が「いまチェック中ですからね~。OKが出たら終わりですがたぶん戻ってきてくれますよ~」と優しくアナウンスしてくれたので若干意識が戻る。

それと笑顔で少年倶楽部プレミアム攻めてます」と言ってくれたのでもう圧倒的感謝しかない(拝む絵文字)みんな少プレさんにメッセージ送ろうな!

で、1発OKだったので本来は終わりですがNEWSがもう一度出てきてくれました。

 

 

<ここから後説>記憶が曖昧なので短いくだりごとに箇条書きでいきます

 

・下手から小山→増田→手越→加藤の順で登場。

 

・開口一番「暑くない?」と近所のお兄ちゃんのような自然な口調で我々に問いかけてくれる優しき小山さん。今日はメンズ多いね~とうれしそうなにゅすちゃん。

 

・(どういう経緯ではじまったか忘れたけど)増田さんがI'm comingの「いけーー!」

を「いてーー!(足を抑えながら)」と歌うくだりが突如始まる。3回ほどやる。

小山「これ気に入ったな。2か月はやるな」

増田「(もう一回ぶつけたら)何度もいてーーー!!って」

小山「それはちょっとうまいわ」

 

番協に来てるメンズでI'm comingをカラオケで歌う人はいるの?という問いかけ。数人手が挙がる。小山「何度もいけー!とか歌っちゃってるわけでしょ?」彼女の前で歌うけど彼女は真顔という答えに爆笑のNEWS一同。もう一人も嫁の前で歌うけど嫁は真顔だし今回も一人で来たとのことでこれまた爆笑。手越さんはいいねいいね!って感じでご満悦なお顔でメンズにグッジョブ!みたいなポーズ。

 

・舞台の話を振るも俺の話はいいよと話題を変えようとする加藤さん。

今回は手越プロデュースだったから手越は10倍くらいの時間かけて準備してくれてる。俺たちは言われるがままにやっただけ、と3人。そしてこの後舞台という話から

加藤「(BLACK FIREを歌うと知り)スケジュール見て震えたよね

そこから会場指差しシゲののどちんこは会場に落ちてるってくだりを久々にやってくれました。

 

・(I'm comingをやらせてくれるなんて)NHKさんは攻めてる。今後ほかのメンバープロデュースもあると思うよとのこと。

増「じゃあI'm comingはもうやらないということで…」

手「やるよ機会あったらやる」

小「NHKの床で寝転がっていーけーー!!とかやって成仏したでしょ」

増「しげもあやめやるの?」

加「あやめはいのちのうたで成仏したから。逝かれた」←ここで加藤さん合掌したように見えた

末っ子「俺らは成仏したからw」

加藤さんはぼそっと違うソロやりたいと言ってました(加藤さんカカオとかどうですか!!)(カカオ大好き芸人)

あと増田さんがやたらI'm comingいじりするのしんどくない??しんどいよね??

 

 

・シゲの舞台話続き

小山さんから花をもらったことに触れる加藤さんと個人で送ったことが気に入らない増田さん。

増「個人で送るってどうなの」

小「NEWSからにしたかったけどevery.で取材させてもらった原宿のお花屋さんが俺のこと気に入ってくれてその関係だから…」

増「小山を入口に俺らがそのお花屋さんと仲良くすればよくない?」←ここのくだり最後らへんはよく覚えてないのでニュアンスで

 

・手越さんに舞台に来てほしい加藤さん

加「今回は絶対来てよ!」

手「行く行くまじで」

増「シゲが貸し切ってくれればいいんだよ」

加「3人のために!!??」

増「映画の時もやってくれなかったじゃん」

加「映画は俺のじゃなかったから」

増「舞台はお前のなのかよ」

加「ちげぇから貸し切れないって言ってんだろ!(怒)」

小「喧嘩やめてw」

 

・「グリーンマイルやって」という謎のフリをされる増田さん

増「じゃあBLACK FIREのソゥブライッ!やって」

小・手「わかった」

加「あれも疲れんだよなぁ(ぼそっ)」

コヤテゴシゲ「ソゥブライッ!ソゥブライッ!ソゥブライッ!ソゥブライッ!ソゥブライッ!………」

増「んふふふ、できないわww」←甘い言葉が言えないときの増田さんぽい感じ

コヤテゴシゲ「wwww」

増「てかグリーンマイルがどういうのか分かんないし、いじっちゃいけない気がする」

増田さんお願いだから早くグリーンマイル来て!!!!!

 

・(話の前後が分からないけど)この後シゲは舞台だよねという話でこの後行くって人ー?と聞くと数人手が挙がる

加「俺と同じスケジュールじゃんw」

あまりにも加藤さんに言ってほしい言葉すぎて私の中のリア恋が爆発した。

 

・いつも通りのわちゃわちゃMCもあっという間に終わり。そろそろ時間とのことでファンから「えーーー」の声。

小山さんから、色々なことを準備してるから待っててね。ゆっくりいこ?(微笑みながら超絶優しいお声)焦らされてもそのぶん喜んでもらえるいいものになると思う(ニュアンス)とのお言葉いただきました。この言葉聞いて待っていようと思ったし、聞けて本当によかった。ブログにレポ書こうと思ったのもこの言葉を一番伝えたかったからだったりする。

 

最後にこれから舞台へ向かう加藤さんへみんなで「シゲー!がんばれーー!!」と声援を送りNEWSは下手へはける。(めちゃくちゃ大声で声援おくった)

そして一番最後にはけた小山さんが舞台袖から上半身だけを出して客席に向かって投げちゅをしてはけました。

 

そういうとこだぞ慶ちゃん!!(あざとい)(ありがとう)(最高にかわいい)

 

以上、抜けているとこは多そうですが少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

 

余談ですが手越担の同行さんが「てごちゃん羽根生えてた;;;天使だった;;;」と言うのでまたなにかの妄想か…??まあ確かに手越祐也は天界生まれだけども…と思ったらそういえば本当に背中に羽根が生えている衣装だった。厨二中高校生が着ていそうな服だった。

そしてあまりに夢のような空間だったためスタジオ出た後も「はあ…無理…」「やばかった…」「しんどい」と2人して魂が抜け、せっかく東京に来たのにどこへ行く気にもなれずその結果ジャニショにお布施をして帰るという遠征になりました。もっとお布施させてくれ~~!!

 

いまこの瞬間にNEWS担でよかったって話(NEVERLAND感想)

お題「私のNEVERLAND」

 

 

 

はじめてはてブロ書きます。

 

はてブロ=ジャニオタさんが考察とか綴ってるすごい場所。みんなこんなとこまで考えてアイドル見てるの!!?すごすぎない????各所のプロがいすぎでは????そもそも文章が上手い(小並感)ってイメージなんですけど、そういうのじゃなくてNEVERLAND終わったの寂しすぎるけどtwitter埋めるの忍びないから独り言吐き出させて!!って感じなのでまともな考察やレポではありません。痛いポエムはあります

 

小山さんがカウコンにてツアーをやると宣言しTwitter上のオタクたちが喜びと混乱のままに迎えた2017年元旦。それから6/11までほんっっとうに一瞬だった。

はやる気持ちが抑えきれずピアスやバックチャーム作りをはじめてみたり、ネイルやぬいぐるみにネバランジャケ衣装を着せて喜んだりダイエットしてみたり。とにかく浮かれた気持ちをなんとかしようとしていた日々が全部この半年の出来事なんて信じられない。 

 

私のNEVERLANDは札幌と仙台とオーラスだったのでその記憶ごちゃ混ぜに覚えている限り書きなぐっていこうと思う。読みにくいうえに長いので暇でしにそうな方だけお付き合いいただけたら幸いです。

 

 

えっとね、まず最初に言わせて。

 

セットが好みすぎる

 表題曲やアルバムジャケのイメージのままのスチームパンクな世界が広がっていて、会場に入ってメンステを見たあと大声で「海底2万マイルじゃん!!!!」て言ったのを覚えている。ほかにいい表現がなかった。NEWSのイメージって個人的には真っ先にくるのがきらきらで可愛くてポップでパステル。だからNEVER LAND初解禁の時もいい意味で驚かされた。でも全員が30代になる年に迎えるツアーで、日経エンタでも言われてた通り「大人のファンタジー路線」をすすむNEWSだからこそだなと思いました。落ち着きのある、でもどんな世代でもわくわくするようなファンタジー。

これから彼らはどんな世界へと誘ってくれるのだろう。子どもみたいに落ち着きなく何度もステージを見渡して開演の時を待った。

 

 

そして扉は開かれる。NEVERLANDの開演。

 

…でまぁ見た人全員言ってるから言う必要0だけど

 

 

OPがあまりにも天才

 どんな登場をしてくれるのかな♡♡っていうソワソワふわふわした気持ちをある意味殺してくれるようなあの重厚感あるイントロからのファンタジーな列車での登場。初見で誰に話しかけるでもなく「なにこれハリーポッターじゃん!!?」て大声で叫んでしまって本当に恥ずかしい。しかもハリポタほぼ見たことがない(小声)でも言わずにはいられなかった。それでもまだ姿を見せぬ王子様たち。「どこからどうやって出てくるんだろう!?」ってわくわくが止まらない。列車の汽笛のようなスモークを上手く使いギリギリまで姿を消して期待値を高めた状態でセンステから出てきた彼らのビジュは本当に圧巻だった。

常々NEWSをRPGに当てはめて配役するならテゴマスは近距離攻撃系、加藤さんは遠距離攻撃系(黒魔導士)、小山さんは回復魔法系(白魔導士)だなと思ってたんだけど(2次オタ特有の意味不明な妄想)本人たちもキャラを把握しすぎかなってくらいピッタリでした。

NEWSにおいて常に先頭を走るてごちゃんが松明を手にまだ見ぬ世界を照らし、増田さんが刀で颯爽と切りひらく。小山さんが軽やかにステッキを振ればそこは確かな土台となり、加藤さんが掲げる旗によって土台は彩られそこはもうNEWSの築いた夢の国となる。アリーナへいつも彼らは「みんなに会いに行く」と言ってくれるけれど、それぞれの場所をNEVER LANDにしてくれているような印象を受けた。

軽やかに踊るでもなくただそこに立っているだけなのに圧倒的な存在感とインパクト。途中から入る踊りも演出と相まってまるで本当に魔法を操っているかのようでこれから起こる夢の世界への入り口にふさわしい、これからはじまる時間に期待しかもてないような完成度の高さで個人的歴代No1のOPでした。加藤さんこの世界観で話書いて

ちなみに、私は加藤担なので加藤さんばかり見ていたけどWSで見た増田さんがあまりにも覇王でこりゃとんでもないわと戦きました。分かってたつもりだけどマスダタカヒサ恐ろしい(円盤でたらこれあと5億回くらい言いそう)

 

 …とこんなペースで書いてたら終わらないと気付いた&語れるほど詳しく覚えてられる記憶力がなかった(つらい)ので曲順に早足でいきます。

 

 

『アン・ドゥ・トロワ』

くるくる回るバレエのようなターンが最高に可愛い。回るたびに広がるポンチョとターンの時の脚。超絶かっこいい登場をした4人が2曲目にしてもう可愛いとこ出してきて感情の振り幅が追い付かない。

その後に横に並んで『NEWS』を手で作るポーズ。私が入ったのは札幌と仙台とオーラスだったんですが、しばらく期間空いたあとになんか可愛いことになってた。WSでも流れたけどシゲマスがなんかパクパクしてて双眼鏡で見ながら「うぇええ!?」って変な声出た。加藤さんから仕掛けて増田さんも楽しそうに応えてパクパク……えっ…幼稚園……私こどものお遊戯会見に来たのかな….。脳みそ溶けそうなくらいかわいい……。からのこやしげ2人で花道歩き。オーラスで小山さんが加藤さんの首元にちゅーする真似みたいな仕草してるように見えたんだけど幻覚~~~??2人ともにこにこすっごく楽しそうな笑顔だったからそれが眩しすぎて記憶が飛びました。怒涛の可愛いの波状攻撃でとにかくやばい(語彙力)

 『EMMA』 

 まさかのEMMA衣装でやるの~!!??って初見でひっくり返った。花道歩いてる加藤さんが私のいる客席の方に笑顔を向けてくれて記憶が飛びかけた。あ~~お前は悪い男!!!ありがとう!!!

 『KAGUYA

なるほどそういう演出できたかって思った。だって王子たちがrooking for my princessしてくれるんですよ…こんな幸せなことある???あとWhiteでも思ったけど緑のレーザー(竹を模してるのかな?)綺麗だよね。 

 『恋祭り』

タオル振り回すのだいすき!!加藤さんが最後の方にいかにもこっちにタオル投げるぞ~いくぞ~~みたいな感じでにこにこしてたのに最後の最後でくるっと回って逆サイドへタオル投げるという罪深いプレイをしたのを忘れません。最高に思わせぶりな悪い男でだいすき。

 『D.T.F』

最初からテンション爆上げ曲盛り込みすぎ!テゴシゲの「俺だけを見ていてよ」で毎回変な声が出そうになる気持ち悪いオタクは私です。オーラスの時に4人のわちゃわちゃがひどくて長引きすぎてテゴシゲが間に合わなそうになって加藤さんがてごちゃんを押し込むように所定の位置についたように見えたんですが妄想…?あと縦一列でひょこひょこするとき(語彙力)小山さんがんばって顔出すの毎回可愛すぎて顔を覆いたくなる。

  『4+FAN』

幸福魂みてからC&Rやりたくて仕方ない曲だったからやれてうれしい!たのしい!加藤さんの「やっぱ僕らファンタスティック」が大好きで双眼鏡で観察してたらその後すぐにはけていったのが見えたので(つぎ…加藤さんソロくる……!!)と最後は気が気じゃなくて記憶がなくなる。

 

North Gate 《光》加藤シゲアキ

 ↑この4つの領域を各メンバーが司ってるっていうはちゃめちゃに滾る設定は誰がお考えになってるんですか??天才でしょ??加藤さんがまさか光だと思わなくてちょっとびっくりした。

 

『あやめ』

私はあやめのパフォーマンスを「神事」だと言い張るくらいのキモオタなんですけど、それは最初に見たあやめがあまりに神々しかったから。初見はまじで圧倒されて( ゚д゚)こんな顔してた。加藤さんのソロって、前にてごちゃんも言っていたけどミュージカルみたいというか視覚的に楽しませてくれる演出が多い。ヴァンパイアになって空を飛んだり、ピンクのスーツとスカーフで踊ってみたり、ベルボーイになってESCORTしてくれたり。でもあやめってすごくシンプル。余計なものを全部削って全身を使って表現をする。メッセージ性が強くて「ピンクとグレー」で見たコンテンポラリーダンスをぼんやりと思い出していた。上へ上へとのぼって最後は自由を手に入れ虹を歩いていく加藤さんは眩しくて神聖で強くて綺麗で前向きで。

あやめに関しては書きたいことがたくさんあって上手く纏められないけれど、加藤さんの表現する世界がもっともっと見たいなと思わせてくれる、ひとつの物語を見ているようなソロでした。

 『Brightest』

照明の綺麗さが優勝。一人ずつ照明が当たる演出もJr.のダンスもじっくり見たいし語りたい。けど今はすごかったという記憶しかないのが悲しい。

 シリウス

末っ子の歌い出しがもう好きすぎて!QUARTETTOではてごちゃんの声量に加藤さんが負けてあまり声が聞こえなかったんだけど今回は加藤さんの歌唱力がアップしていたおかげでバッチリハモが聞こえました。「しげちゃん聞こえたよ~♡♡」って言いたかった。

 『Snow Dance』『スノードロップ

歌が上手いっていうのと加藤さんの顔がいいってことしか覚えてない…うそでしょ…

 『touch』

この曲だけはてごちゃんがJr.とふざけまくってて目立つからてごちゃん見てしまう。QUARTETTO広島公演の増田さんのごとく止まってられなくて押さえつけられるのめっかわ。1000万円あげようってなる。

 

East Gate 《水》小山慶一郎

 『ニャン太』

小山さんが必死に歌う姿を見てNEWSに完全に落ちた身としては、小山さん一人で心を込めて歌う姿に心を打たれて曲中に自然と何回も頷いてしまった。札幌公演で近くにいた方がニャン太のうちわを持っていて、それを見て微笑んだ小山さんが忘れられなくて。慶ちゃん誰よりも幸せになってほしい…うっ…て泣いた。ツアーを一緒に回ってくれたニャン太もお疲れさま。

 『恋を知らないきみへ』

儚い美人OL小山さんのGateに相応しい切ないバラード。あまりの切なさに目の前にいるNEWSって幻なんじゃ…って気持ちになった。

 『フルスイング』

4人で円になって歌うのずるいしだいたい小山さん泣いてるしで小山さんの涙に弱い私は「慶ちゃん泣いちゃやだ~~~!!」ってなったけど、歌の最後には元気をもらえるからやっぱりフルスイングは絶対的応援歌。

 『恋のABO』

ドームでは変更になってたけどアリーナ公演ではJr.が衣装着せてくれるのがかわいい。ど派手な上着で切ないモードだったテンションが一気にあがる。「几帳面なしげ~♪自己中なてごし~♪」ってオーラスでも歌ってくれて(たぶん)うれしいのと増田さんの稲葉くんいじりが好き 。

 『サマラバ』

きたーー!!追加曲!!また可愛い振付の夏曲が増えたぞやったーー!!!

しげちゃんがぴょこん!って片足あげる動きがかわいくてかわいくてかわいくて気が狂いそうだったから絶対にしげ担と鑑賞会して転げまわりたい。C&Rも分かりやすくてすぐにノれて最高。

 『NYARO』

定番夏曲。小山さんの「にゃぁ~♪」が最高にあざとくて好き。こんな可愛い33歳しらない。こやますのターンも毎回安定で手つなぐの待ってる小山さん最高の彼女。かわいい。でも最後はてごちゃんの「終わるのがやだよぉ~~;;;」で泣いた。うっ、終わりたくない、、(早い)

 『ORIHIME』 

この曲だけはJr.を見てしまうほどに織姫と彦星がステージ中央でしなやかに舞い踊っていて目を奪われる。センステを隔てて踊る2人が切ないなと思っていたけれどどうやらレポによるとドームでは出会えたみたいでなんてロマンチックな演出なんだろう。増田さんがこだわってと言ってたから増田さん案なのかな?

 

 魔?間?のエリア。

MCまで書いてたら絶対に書き終わらないから省略するけどオーラスのMCを1秒でもカットしたらJE恨むぞ☆ってくらいめっちゃおもしろかった。

あやめ大好き芸人の3人と加藤さんのキレ芸に加えてシゲ美も見れてはっぴー!あと、あやめの真似してクレーンに勢いだけで上った慶ちゃんが怖くて座り込んでへっぴり腰だったのがマジで木から降りられなくなってる猫ちゃんだったのを報告しておきます。

 

West Gate 《音》増田貴久

 『FOREVER MINE』

増田さんの声ってほんとにCDと変わらなくてびっくりするし、圧倒的に空間を支配してる感あって時が止まったかのように微動だにせずに曲に聞き入ってしまう。包み込むような歌声はずっと聞いていたいほどにやさしい。

 『Silent Love』

なぜかほぼ記憶がない。ダンスが特徴的なはずなんだけど覚えてない。たぶんこのターンの衣装が好きすぎて衣装ばっかり見てるせいだと思う。ごめんね!

 『ミステリア』

前奏からわくわくする!!オタクこういう曲調好きでしょ?私はすき!!緑と青の炎が

次から次へと出てくるのがすごく綺麗で炎ばかり見てしまった。

 『BYAKUYA』

追加曲で一番ザワついた気がする。そりゃBYAKUYA嫌いな人いないもん…。ミステリアはもがいているような歌だけどBYAKUYAは戦っている歌。その対比がとてもおもしろいし、特攻使いまくりの花火出まくりで視覚的にもゾクゾクした。

 『さくらガール』

戦いの先にある曲――みんな大好きさくらガール!天井に桜の花びらの照明が映し出されるのがかわいい。紙吹雪?のような大量の花びらが降るのも定番でNEWSといえばってくらいNEWSらしさが全力で出てる曲だと思う。最後てごちゃんがいないのでいつもみたいには終わらないのが少しだけさみしい。

 

South Gate 《炎》手越祐也

『I'm coming』

初見は「やべ~~~www抱いてるww」だったんだけど(てごちゃんごめんね)だんだん「これは会場のファンに抱かれてるのでは?????」とか思えてきたりして最終的に今日も激しくてかわいいな~♡♡とか思ってたんだけど、あれだけ激しく姿勢変えたりしてたのにずっと同じ声量だったのが冷静に考えるとすごい。あとこれやってる時の親子席ってどんな空気なの????

 『Black Fire』

てごちゃんソロからの歌いながらメンステに歩くのがロックでかっこいい。加藤担的には加藤さんがんばったで賞をあげたい一曲。ドームでは加藤さんだけ上段でずっと一人で歌ってて「これが加藤シゲアキがセンターの世界…!!?」と動揺した。余談だけど仙台公演かな?でてごちゃんが「歌ってー!」って言ったけど、いやBlack Fire歌うのは無理だろって一人突っ込んだ。

 『バンビーナ』

イントロ時点での会場のざわめきを遠くに聞きながら「あ、増田担しんだな」って心の中で合掌したんだけど、それよりも最初に「濡っれた、くちびる~」という大変にけだるくてえっちな加藤さんのパートがあるのを失念していて無事に召されました。ありがとうございます。

 『ANTHEM』

追加曲。バンビーナではみんな上段にいたのがANTHEM歌いながら下段に降りて行ったはず…?これも記憶が曖昧でごめん!

 チャンカパーナ』『チュムチュム』『Weeeek』『渚のお姉サマー』

ロッコ曲!ファンサしてるメンバー見るの大好き芸人なので近くに来たメンバーをひたすらに追っかけた。ファンサしてる時の笑顔がこんなにキラキラしてるアイドルほかに知らないよ~~幸せな空気しかなくてこの時間が大好き。

ドームではついにエレクトリカルパレードをやったよ!!最近NEWSとDisneyの親和性が高くてびっくりしてる。列車と馬車のフロートだけじゃなくてその後ろのミニフロート?と旗と開演前に浮かんでた透明な風船をもって行進してる列含めてだいぶ長いパレードになってて近くにNEWSがいなくても視覚的すっごい楽しくてかわいい。遠くからやってくるパレードにわくわくするし、メンバーが通り過ぎてもJr.の行進がかわいくて飽きない。そして定番夏曲渚のお姉サマーまで入れてくれて一足早い夏魂してくれてるみたいだった。

 

ポコポンペコーリャ

NEWS知らない人に見せると一番笑われる曲第一位(私調べ)ポコポンペコーリャ。どういう意味の曲?ってめっちゃ聞かれるけど私だって知りません!可愛いからそれ以上は考えたことありません!!「ねむたいよ」のフレーズで眠っちゃうNEWSちゃん(かわいい)(天使)を魔法で起こすっていうこれまたファンタジー且つファンも一緒に参加させてくれる素敵演出。だいたい加藤さん起きなくてオーラスはステージぎりぎりで落ちそうになってたし隣の増田さんは頭だけ外に出ててすんごい可愛い。無事に起きられたお礼に愛の魔法で鍵に光を灯してくれる王子様たち。どこまでもファンタジーな世界。

 『流れ星』

やだ~~~NEVERLAND終わっちゃう~~!!!!床に寝転がって駄々をこねたくなる気持ちを押さえつける。流れ星は応援歌というよりは前へ歩けるようにと願いを込めた歌に思える。最後に歌う力強い応援歌よりもささやかな願いみたいな儚さがあるけれどだからこそ夢の国での最後の曲に相応しいのかもしれない。

 

『U R not alone』

!こっからあんまり明るいこと書いてないかもだから気を付けて!

 

私はNEWSの物語性が大好きだけど、感動売りをしているといわれるのが大嫌いで、だからこそファン以外の人にメンバーが泣いている映像を見せたり話をしたくない。

 オーラスに参戦するにあたって、前日に増田さんが泣いて歌えないっていうレポを見て「またすぐ泣いてファンもそれに感動して泣いてるのが宗教っぽくていやだ」とかくそどうでもいい外野に言われるのかな~~とか考えたりもした。(すぐに周りの反応を気にしてしまう癖がある)

それでもどんな最後になるんだろう。4人が楽しく幸せに彼らの望む形で終われたらそれでいいのになあとぼんやり考えていた。

迎えたオーラス。NEVER LANDが幕を閉じてからの聞いたことのないほどの大きなNEWSコール。しっかり寄り添って支え合いながらありがとうを言うためだけに出てきた4人。天井席だった私のところにまでちゃんと聞こえた『ありがとうございました』そこからの大きな大きな拍手とファンが自然と歌ったU R not alone。全部が全部あたたかかった。頭の中には美恋魂の最後、てごちゃんが泣いてしまってからの4人が浮かんだけれど、それとは全く違うなとも思った。あれはきっと達成感だとかプラスな感情が多くを占めていたものだった。けれど今回の涙はきっと彼が望んだものなんかじゃなくて、マイナスな要素だってあったと思う。きっとどんな時も彼は笑顔でいたいと願うだろうし、私も笑っている4人がなによりも大好きだ。

これからも外野の声はうるさいし、やっぱり感動的なエピソードがNEWSのウリみたいなこと言われたら腹が立つ(それ以外にいいとこ死ぬほどあるんだから!!!!!!)けど今までもこれからもNEWSが好きでたまらないという気持ちには正直に一切引かずに生きていこうとあの歌を歌いながら誓いを立てたのでこれからもNEWS大好きはっぴー野郎として生きていきたいと思います。次に歌うときはお互いが笑顔でいられますように。ずっとずっと支えあえる関係のまま一緒にTEPPENを見られますように。

そんなことを思いながら私のNEVERLANDは一旦終わりを迎えたのでした。

 

そして余談だけど、美恋魂の時にはてごちゃんの涙を見ないように隣に立つ優しさを見せた加藤さんが、今回はしっかりと肩を抱いて(なんなら小山さんもまとめて抱いて)前へ歩いていく姿に本当にこの人は自信をつけて強くなったな、まだまだ強くなっていくんだろうなとちょっぴり泣きそうになりました。それでもしげちゃんは世界一かわいいんだけどね。

 

 …結局ポエム書いてしまって恥ずかしいけど持病だから許して……。

 

ぐだぐだ書きなぐったけどつまりロスが深刻なので1日でも早く円盤お願いします!!

できればMCダイジェストください!!

 

以上!!!