それは突然に

彗星の如く出会ったきらきらひかる4つの星

番協レポ(少年倶楽部プレミアム@2017/10/22)

 

番協が当たった。

 

それは夜の10時を回ったところ。この日は嵐さんの当落でTLがざわざわしていて正直自分の申し込んだ番協のことは忘れて4年連続嵐さんが当たっていない友人に思いを馳せたりしていた(ちなみに結果はまだ知らない)ぼんやりTwitterを眺めているとFCメールのお知らせ。こんな夜遅くにFCメール…?と思い開くとそこには''当選''の文字。固まること30秒。おいおい嘘だろそんなはずないだろ!!?だって年齢もそこそこいってる上に地方在住という二重苦抱えてるんだぞ!!???そんな奴が歌番組の番協とか当たらないでしょ!??とパニックで当選の文字以外の内容も冷静に確認できずメールが来た1分後には同行者の子に混乱のLINEを送っておりました。

そして注意事項にあった「テーマはロックなのでロックな服装できてね!(ニュアンス)」という文字に2人でひたすら頭を悩ませることになるのはまた別の話。

 

前回NEVERLANDの殴り書き感想を書いて、センスもなければネタもなければ文章打つこと自体がしんどいなとまったく手をつけてなかったここですが大変貴重な機会をいただけましたので、放送にはない主に後説部分を覚えてる限りメモとして記しておこうと思います。少しでも楽しかった空間をおすそ分け出来ればいいな…がんばれ私の記憶力。

 

 諸注意としまして

・スタジオへは手ぶらで入ったのでメモはなく完全に記憶頼り

・あまりに記憶が曖昧なとこは書かないので抜けているくだりやつながりがおかしい部分あり

・話し方や語尾は一字一句覚えていないのでおそらく多少違います

・発言者が違ったりすることもあるかもなので雰囲気を感じる程度に留めてください

・明らかにおかしかったらこっそり教えてください

とにかくいまだにあれは夢だと思っているのでなにもかも自信がない

 

--------------------

 

身分確認を済ませ収録スタジオに入る前にスタッフさんから注意事項を数点

「立ち位置を離れなければ何をしてもいいですが祈ることだけやめてください

我々爆笑。数か月前の某バナナ局の事件が脳裏に浮かぶNHKさんでもそれネタにするんだ…!!?

 

収録スタジオに入りNEWSが出てくる前にプロデューサーさんからお話。多分小山さんが社長と呼んでるお方かな?すごく優しそうで気さくなおじさんでした。先日誕生日だったらしくスタッフから番組Tシャツもらったーとにこにこしててすんごく可愛かったし和んだ。番組Tシャツなのに背中に今回の収録日が書いてあるだけで表は無地で番組ロゴとか一切なくて前から見るとユ○クロシャツで超シンプルなつくり。スタッフさん仲よさそうだな~~とそれだけで嬉しくなったりした(けどこれからNEWS出てくるので心拍数の上昇が止まらない)

 

今回はロックだけど花道ありのステージで私は向って右の花道最前列(よってパニックで記憶がない)

 

一度収録が終わりNEWSはチェックのため一旦はける。突然はじまり無我夢中で腕を振り回していたら終わっていた。まじで記憶がない。でも小山さんがてごちゃんのほっぺにチューした後ろ姿はめちゃくちゃ鮮明に覚えてる(罪が深いオタク)

さっきの社長さん(仮)が「いまチェック中ですからね~。OKが出たら終わりですがたぶん戻ってきてくれますよ~」と優しくアナウンスしてくれたので若干意識が戻る。

それと笑顔で少年倶楽部プレミアム攻めてます」と言ってくれたのでもう圧倒的感謝しかない(拝む絵文字)みんな少プレさんにメッセージ送ろうな!

で、1発OKだったので本来は終わりですがNEWSがもう一度出てきてくれました。

 

 

<ここから後説>記憶が曖昧なので短いくだりごとに箇条書きでいきます

 

・下手から小山→増田→手越→加藤の順で登場。

 

・開口一番「暑くない?」と近所のお兄ちゃんのような自然な口調で我々に問いかけてくれる優しき小山さん。今日はメンズ多いね~とうれしそうなにゅすちゃん。

 

・(どういう経緯ではじまったか忘れたけど)増田さんがI'm comingの「いけーー!」

を「いてーー!(足を抑えながら)」と歌うくだりが突如始まる。3回ほどやる。

小山「これ気に入ったな。2か月はやるな」

増田「(もう一回ぶつけたら)何度もいてーーー!!って」

小山「それはちょっとうまいわ」

 

番協に来てるメンズでI'm comingをカラオケで歌う人はいるの?という問いかけ。数人手が挙がる。小山「何度もいけー!とか歌っちゃってるわけでしょ?」彼女の前で歌うけど彼女は真顔という答えに爆笑のNEWS一同。もう一人も嫁の前で歌うけど嫁は真顔だし今回も一人で来たとのことでこれまた爆笑。手越さんはいいねいいね!って感じでご満悦なお顔でメンズにグッジョブ!みたいなポーズ。

 

・舞台の話を振るも俺の話はいいよと話題を変えようとする加藤さん。

今回は手越プロデュースだったから手越は10倍くらいの時間かけて準備してくれてる。俺たちは言われるがままにやっただけ、と3人。そしてこの後舞台という話から

加藤「(BLACK FIREを歌うと知り)スケジュール見て震えたよね

そこから会場指差しシゲののどちんこは会場に落ちてるってくだりを久々にやってくれました。

 

・(I'm comingをやらせてくれるなんて)NHKさんは攻めてる。今後ほかのメンバープロデュースもあると思うよとのこと。

増「じゃあI'm comingはもうやらないということで…」

手「やるよ機会あったらやる」

小「NHKの床で寝転がっていーけーー!!とかやって成仏したでしょ」

増「しげもあやめやるの?」

加「あやめはいのちのうたで成仏したから。逝かれた」←ここで加藤さん合掌したように見えた

末っ子「俺らは成仏したからw」

加藤さんはぼそっと違うソロやりたいと言ってました(加藤さんカカオとかどうですか!!)(カカオ大好き芸人)

あと増田さんがやたらI'm comingいじりするのしんどくない??しんどいよね??

 

 

・シゲの舞台話続き

小山さんから花をもらったことに触れる加藤さんと個人で送ったことが気に入らない増田さん。

増「個人で送るってどうなの」

小「NEWSからにしたかったけどevery.で取材させてもらった原宿のお花屋さんが俺のこと気に入ってくれてその関係だから…」

増「小山を入口に俺らがそのお花屋さんと仲良くすればよくない?」←ここのくだり最後らへんはよく覚えてないのでニュアンスで

 

・手越さんに舞台に来てほしい加藤さん

加「今回は絶対来てよ!」

手「行く行くまじで」

増「シゲが貸し切ってくれればいいんだよ」

加「3人のために!!??」

増「映画の時もやってくれなかったじゃん」

加「映画は俺のじゃなかったから」

増「舞台はお前のなのかよ」

加「ちげぇから貸し切れないって言ってんだろ!(怒)」

小「喧嘩やめてw」

 

・「グリーンマイルやって」という謎のフリをされる増田さん

増「じゃあBLACK FIREのソゥブライッ!やって」

小・手「わかった」

加「あれも疲れんだよなぁ(ぼそっ)」

コヤテゴシゲ「ソゥブライッ!ソゥブライッ!ソゥブライッ!ソゥブライッ!ソゥブライッ!………」

増「んふふふ、できないわww」←甘い言葉が言えないときの増田さんぽい感じ

コヤテゴシゲ「wwww」

増「てかグリーンマイルがどういうのか分かんないし、いじっちゃいけない気がする」

増田さんお願いだから早くグリーンマイル来て!!!!!

 

・(話の前後が分からないけど)この後シゲは舞台だよねという話でこの後行くって人ー?と聞くと数人手が挙がる

加「俺と同じスケジュールじゃんw」

あまりにも加藤さんに言ってほしい言葉すぎて私の中のリア恋が爆発した。

 

・いつも通りのわちゃわちゃMCもあっという間に終わり。そろそろ時間とのことでファンから「えーーー」の声。

小山さんから、色々なことを準備してるから待っててね。ゆっくりいこ?(微笑みながら超絶優しいお声)焦らされてもそのぶん喜んでもらえるいいものになると思う(ニュアンス)とのお言葉いただきました。この言葉聞いて待っていようと思ったし、聞けて本当によかった。ブログにレポ書こうと思ったのもこの言葉を一番伝えたかったからだったりする。

 

最後にこれから舞台へ向かう加藤さんへみんなで「シゲー!がんばれーー!!」と声援を送りNEWSは下手へはける。(めちゃくちゃ大声で声援おくった)

そして一番最後にはけた小山さんが舞台袖から上半身だけを出して客席に向かって投げちゅをしてはけました。

 

そういうとこだぞ慶ちゃん!!(あざとい)(ありがとう)(最高にかわいい)

 

以上、抜けているとこは多そうですが少しでも雰囲気が伝われば幸いです。

 

余談ですが手越担の同行さんが「てごちゃん羽根生えてた;;;天使だった;;;」と言うのでまたなにかの妄想か…??まあ確かに手越祐也は天界生まれだけども…と思ったらそういえば本当に背中に羽根が生えている衣装だった。厨二中高校生が着ていそうな服だった。

そしてあまりに夢のような空間だったためスタジオ出た後も「はあ…無理…」「やばかった…」「しんどい」と2人して魂が抜け、せっかく東京に来たのにどこへ行く気にもなれずその結果ジャニショにお布施をして帰るという遠征になりました。もっとお布施させてくれ~~!!